ココをチェックすれば失敗しない

中古マンションを購入するチェックポイント

中央区は国内で有数のオフィス街です。アクセス抜群のエリアでもあり、中古マンションにも注目が集まっています。中央区で中古マンションを購入するなら、まず耐震性をチェックしておきましょう。この数年間で大きな地震が発生している影響で、人々の防災に関する意識が高まっています。各工務店やホームメーカーでも耐震に力を注いでいるようです。
防音性も確認しておきましょう。マンションのような集合住宅ではささいな生活音のトラブルが増えています。防音さえしっかりしていればトラブルも予防できるでしょう。防音の高さは、壁を叩いてみることで判断できます。音が響くようなら防音性は低く、吸収されれば防音性が高い証です。
物件周辺に食を調達できるスーパーやコンビニがあるか、郵便局や銀行の位置もチェックしておきましょう。また、体調を崩した時や歯が痛くなったときために、病院や歯医者が近くにあるかも確かめておくべきです。
部屋だけでなく、エントランスの雰囲気やエレベーターもチェックしておきましょう。不衛生で汚いところは、管理が行き届いていないことが考えられます。気持ち良く暮らすためにも、キレイに手入れされているマンション物件を選びましょう。

中古マンションは断熱や眺望をチェック

中央区で「中古マンション」を購入するときは、建築年や構造が重要です。どんな資材が使われているかで断熱や耐久性も判断できます。特に今後はエコロジー住宅の開発が進み断熱機能が低い住宅の価値がどんどん下がっていくと考えられているので、資材や構造は必ずチェックしておかなければなりません。
外観や内装の壁にヒビが生えていないか確認しておくことも大切です。物件にヒビが生えていると、そこからさらに老朽が加速するので安全とは言えません。安心して暮らすためにも、ヒビが生えていないマンションを選びましょう。
部屋からの眺めも最大のポイントです。眺望が良いほど資産価値がぐんと上がります。ほとんど外を眺めることはないと思っていても、窓から眺める景色が良くないと資産価値が下がってしまいます。興味がなくても購入する時は慎重に考えましょう。
駅から近いと価格が上がり、遠いほど不便になるので価格は下がります。できるだけ安く済ませたい、そう考えて駅から遠い場所を選ぶ人も多いのではないでしょうか。しかし、雨や雪など悪天候の日に長い距離を歩くのはめんどうです。長く暮らすことを考えると、少しお金を出しても利便性に重点をおいたほうが良いでしょう。

Topics

  • ココをチェックすれば失敗しない

    中古マンションを購入するチェックポイント 中央区は国内で有数の…

    » 続きはコチラ

  • 中央区のマンションが狙い目な理由

    中央区の中古マンション物件のポイントとは 3千万円台後半から4…

    » 続きはコチラ

  • 特にここの部件を狙え!

    中央区の中古マンションは新大橋通りを狙え 東京の都心3区で中古…

    » 続きはコチラ

  • 済みやすさや価格で納得

    中央区の中古マンション物件のオススメな点 場所によっては部屋か…

    » 続きはコチラ

Copyright(C)2017 東京都中央区で失敗しない中古マンション物件探しガイド All Rights Reserved.