特にここの部件を狙え!

中央区の中古マンションは新大橋通りを狙え

東京の都心3区で中古マンションを探すなら、断然中央区がおすすめ。千代田区だと皇居が大半を占めていてそもそも中古マンションが非常に少なく、港区だとブランド志向が高くて中古マンションでも非常に割高。しかし中央区なら、下町の雰囲気が色濃く残っているエリアも多く、中古マンションも多いので、掘り出し物も見つけやすいです。
特におすすめのエリアは、中央区の東側を通る「新大橋通り」周辺。交通アクセスで言うと東京メトロ日比谷線沿線が狙い目です。築地、八丁堀、茅場町、人形町駅周辺には築年数がやや経過した、お買い得な中古マンションもとても多い。一見、オフィス街のような雰囲気ですが、一本裏通りに入るとマンションがたくさん建っています。古くから住んでいたオーナーがマンションを建てたものが多く、構造がしっかりしているのも特徴です。結果、築年数が経過していても、劣化はそれほど進んでいないものも多く、中央区でも掘り出し物の中古マンションが見つかりやすいエリアです。
同じ都心3区でも、この新大橋通りエリアの中古マンションなら、他の2区の半値ぐらいの印象。もちろん構造がしっかりしていても築年数が経過しているのでリノベーションやリフォームが必要ですが、それでも都心3区の中では最も割安で中古マンションを手にすることができるエリアかもしれません。
都心3区で中古マンション探すなら、中央区の「新大橋通り」エリアは要チェックです。

高級感漂うデザイナーマンション

物件数の多い東京の中央区エリアの中古マンション業界ですが、最近人気となっているのが有名建築デザイナーによるオシャレなデザイナー物件です。エントランスから号室まで、まるで高級ホテルさながらと言った高級感を漂わせている、ワンランク上のセレブ系中古マンション物件を中央区では数多く見つける事ができるでしょう。
これらは中古マンションでも状態は綺麗に保たれているので、新築物件と比べても全く見劣りする事はありません。内装の高級さや地域的な利便性を考慮すればお手頃価格と言える物件ばかりですので、昇進などをきっかけに中央区のデザイナーズマンションへ引っ越してみるのも選択肢だと言えるでしょう。
こういったハイグレードな中古マンション物件であれば、施設のセキュリティに関しても高水準である事がほとんどです。幼い子供を抱えたファミリーにとっても、防犯対策のしっかりしている高級マンション生活は安心快適な日常を提供してくれると思います。もちろん内装の美しさなどは来客者への高評価にもつながりますので、予算に見合うようであれば中央区周辺のデザイナーズ物件の購入を検討してみる事をオススメします。じっくり探せば、意外なほどお手頃価格となっている中古マンションもありますよ。

Topics

  • ココをチェックすれば失敗しない

    中古マンションを購入するチェックポイント 中央区は国内で有数の…

    » 続きはコチラ

  • 中央区のマンションが狙い目な理由

    中央区の中古マンション物件のポイントとは 3千万円台後半から4…

    » 続きはコチラ

  • 特にここの部件を狙え!

    中央区の中古マンションは新大橋通りを狙え 東京の都心3区で中古…

    » 続きはコチラ

  • 済みやすさや価格で納得

    中央区の中古マンション物件のオススメな点 場所によっては部屋か…

    » 続きはコチラ

Copyright(C)2017 東京都中央区で失敗しない中古マンション物件探しガイド All Rights Reserved.